2018年06月07日

イミダペプチドが効いている感じがします

以前の記事で、疲れたのでイミダペプチド飲んだと書いたので、

そのフォロー記事です。

結局、飲み始めてすぐに、心折れることがあって、

有給休暇1日使いました。

そして1日休んだので、疲れが少しだけ取れたっていうのはあるんですが、

イミダペプチドが効果を発揮するまで2〜3週間ほど飲まなきゃいけない。

ほぼ2週間分飲みました。

今日は木曜日なんですが、私にとって魔の木曜日!

月曜や火曜は休日明けだし、金曜は終わればハッピー、

そんな感じが全くしない木曜日。

なんですが、働いていて感じたのは…

「いつもの木曜日じゃない!!」

今日は疲れがものすごく取れているんですよ。

木曜午後と言うのは、本当につらかったはずなのに。

全然疲れていない!びっくりしました!

まだ1日だけなので、今後も様子を見ますが。

有給使っても結局はまた1日1日疲れは貯まりました。

が、数日たち、1週間たち、なんか少し軽くなって、

今日、週も後半の夕方なのに元気な日の朝くらい疲労感がない!

実は正直に言うと、3日前くらいに、

ストレッチの方法を見直して、腰を伸ばしてみたんですね。

そうすると、良くなかった腰が楽になりました、ということもあります。

でも、それだけではなく、この疲労感のなさは

イミダペプチドっぽいです。なんとなく。

なぜかというと、疲労感がすっぽり抜けているんです。

調子が良いからとここで無理するとよくないので、

むしろセーブ気味に体力は温存しますが。

それにしても…うーんすごい。
posted by しゅうにゃん at 18:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

疲れに効くと言うイミダペプチドドリンクを飲んでみました。

私も40代半ばで、踏ん張りが効かなくなってきました。
若いころならば、1日に10冊本を読んだり、
山に上がって下りたり、
カラオケに行って…、
いろんなことをできました。
でも今は…。

とにかく疲れやすい。本当に。
病気じゃないのかと思う程です。
慢性疲労症候群とは違いますが、
易疲労性というのは当たっています。

仕事も1か月ごとに休暇をもらったり、
どうにか疲れが取れないものかと…。

いろいろなことを試しました。
マッサージ、ストレッチ、マインドフルネス、
しかしどれも十分には効かなかったです。

イミダペプチドというのは聞いて知っていました。
大阪大学は疲れを研究していて、
初めは「疲れと言うのは生体アラームの一つ」
と言う事実を指摘していたかと思います。

実は試そうと思ってためらっていました。
効いたと言う具体的な話がイマイチ伝わってこない。
本当なのかな?と疑ってました。

しかし、2018年5月になって、
「あかん、こんなに疲れては…」と
もう疲れすぎてどうにもならないので、
藁にもすがる思いでイミダペプチドを注文。

数日後、無事届きました。

imida-001.jpg

イミダペプチド30本!

これを飲めばいいのか…。
本当に疲れは取れるのかな?
というかどんな感じなの?

imida-003.jpg

箱の中に10本入りの箱が3つ。

imida-004.jpg

1箱に10本。

imida-005.jpg

1本は一番小さな栄養ドリンクの瓶のような感じ。

これを6日かけて1日1本ずつ飲んでみました。

(注意!ここからは私の個人的感想です)
(誰でもこうなるかどうかはお約束はできません)

味は、鶏の胸肉だけあって、
本当にあっさりとしたタンパク質やアミノ酸飲料みたいな感じ。
少し甘めだけど、あっさりしすぎた肉エキス。

このあっさりさが効くのかな?

飲んでみて、別にエネルギーがみなぎってきたわけではありません。

血糖値が上がるわけでも、ギンギンになるわけでもなく、

ただ、何かこう少し違うんですよ。
疲れが減ったというのはすぐには実感できませんでした。

飲み続けないと効果ないのか?

次の日、起きたとき、あまり変わっていなかった。

ところが、なんかこう夕方に「あれ?疲労でへばっているはずなのに?」
少しだけいつもより違う。
調子がいいとまではいかないけど、だるさが減っている。

さらに飲み続けました。

そうすると、
1回では実感できなかったのですが、
徐々に疲労感が少なくなってきました。

まず、仕事の方で、簡単な事務っぽいパソコン使った仕事ですが、
仕事が終わったときの疲労が減っている。
というか、月曜から日を追って蓄積していくのが、
木曜でも踏ん張れる?みたいな。
(私はいつも木曜が一番つらいのです)

仕事終わってから買物に行く気力と体力がある!
いつもなら寝ていたのに?

飲み始めてからこなした仕事量もそう少なくない、むしろ多い?

仕事の際も、イミダペプチドを飲んだと言ってはいましたが、
「効いているんじゃないですか?」
と言われました。

説明すると、確かに違うのは、
6時間たっても、今までの4時間分の仕事くらいの疲労感?

元気やテンションがあがるわけじゃないんですが、
とにかく踏ん張れる、なんか2歳くらい若くなった?
あれ?いつもならここでバタンキューなのに、
疲労感は確かにあるけど、少ない?

みたいな感じです。

疲れが取れると聞いてみなさんどう思うでしょうか?
やる気がみなぎる?バリバリ?

実は飲んでみて感じたのは、
そういうプラスでポジティブな感じがしません。

しかし、しかしです!
仕事終わったときの疲れが20%〜30%くらい減った気がする…。

というマイナスを補った感じはあるんですよ。

だから、1週間の勤務が終わっても、
あれ?余力ある?

みたいないつもより、消耗が少ない感じがします。
元気になったという実感は少ないのですが、
体力の消耗が減った感じ。

飲み続けるにつけ、少しだけ、朝が楽だという感じはありますし、
1日1日、体調がよくなった感もありますが。

消耗が少ないという感覚なんです。
これって不思議。

人間って元気バリバリだと違いは実感しやすいのに、
疲れが減った、というのはプラスの印象として
感じにくいものらしいですね。

だから、糖分やビタミンの補給やカフェインのような
興奮するような覚醒効果はあまりないです。

いつもだったら、「もう疲れた〜休みたい〜」
と言って音を上げていたのが、
「やあー!今週も終わりだー!」という
なんかやり過ごした感じがありました。

もうちょっと飲み続けてみたいし、
もしこのパフォーマンスを維持できるのであれば、
少し高くても飲み続ける価値はあるのかな、
と思いました。

とりあえず、今は30日分飲みます。

また変わってきたら、ご報告したいです。
posted by しゅうにゃん at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする