2017年10月07日

嫌いなものを押し付ける人は嫌いです。

(すいません、今日のは「ぼやき」です)

私は多少、人とは好みが変わっているので食べられないものとかあるんです。

卵とか納豆は食べられない。

今の時代と違って、数十年前は「食べられないのが悪い!」

とばかりに嫌いなものを押し付ける風潮があったんです。

それから、食べられないものがあって、牡蠣が食べられない。

体が拒否して強烈な吐き気でのたうちまわって吐いてしまう。

胃液どころか胆汁まではいてしまう。

のに、食べられないのは「お前の思い込みだ!」

とばかりに、食べられないのはお前が悪いと言う人もいる。

この場合は体質ですが。(味的には美味しいと思うのです)

納豆とかもそうです。私はナットウキナーゼのカプセルを飲んでいる。

体にいい事は知っている。

しかし絶対に食べられない。吐いてしまう。

のに押し付ける人は世の中にいます。

「こんなに旨いのに」というのはあなたの価値観であって、

それを強制しないでほしいです。

味が分からないんじゃなくて敏感すぎるんです。

だから、「豚肉をしゃぶしゃぶにしたものをそばつゆつけたら旨い」

ってのがわかるんです。

肉全体が食べられない人とか、キノコが嫌いな人、

甲殻類が食べられない人とかいます。

ある人は体質だったり、ある人は味が苦手だったり、食感が嫌だったり。

給食ってのは悪夢でしたね。

食育の逆で食に対する意識を破壊しているとしか思えない。

私の家はそこそこのレストランだったので、味に対しては敏感なんです。

給食は食育だと言うのなら、ちゃんと和食的にだしを取っているか?

味の理論はどうか?ちゃんと旬の物、出会いの物を使っているかどうか聞きたい。

閑話休題。

とにかく人が嫌だと言っているものを押し付ける人もいるんですよ、世の中には。

もうね、あんたSMの気があるんでしょと言いたいくらい。

物とか人に関してもそうです。

誰にも、何人かは会いたくない人っていますよね?

あるいは嫌だなと思う人が。(いないってんのなら詭弁だと思う)

そういうのを無理に仲良くさせようとすると、、、

世界にとっての悲劇が起きます!

だからやめなさいよ、って言いたい。

僕はあまり宗教を喜ぶ人は嫌いになりました。

センス悪かったり、空気読めなかったりするのもちょっと…。

顔とか声が苦手な人もいます。

あるいは、同じ学校に行っていても、

この人苦手だなっていう場合はなんとか卒業して会えなくなってほっとした人とかいます。

そういう人を押し付けるのは嫌です。

そこがノーなんです。

人の夢や希望をエサにしてそういう人を押し付ける人が世の中にはどうやらいるらしい。

どういう都合があってもそこは譲れない、嫌なものは嫌なんです。

しかも、あとになって彼らの都合に合わせようとする。

そんなのには付き合いきれません。

ノーと言えるしゅうにゃんを貫きます。

しかし私は嫌いなものを他の人に食べろと言わないし、

たとえば手伝いができる人は治る手伝いもしたし、

勉強を手伝った人もいるのに、

なんで、俺ばかり嫌なものを押し付けられるのかが不思議。

だんだんこの世の中が嫌いになってきていますからね。

何と言っても嫌なものも、人間だからこそあるんです。

そこは認めていただきたい。



posted by しゅうにゃん at 17:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

解散とか大義とか

ほんとうに今頃なんでってな感じだけど、

正直なところ、私だけじゃなく安部疲れしている人もいるでしょうね。

それが時を経つにつれ多くなると思うから、早めに解散するのかもしれないけど。

いろいろあるようなので、政党の動きを見守っている。


今の世界にいろいろ言いたいことはある。

自分にされたら許さないことを勝手に人にしている悪党ども多い。

世の中、本当に有用な人間を食い物にして、

他人の成果で自分がホルホルする日本人もいる。

そして他人を貶めて、自分たちだけぬくぬくとしている。

人のアイデアを盗むのは自分たちが正しいんですよと思う人や団体こそ

しちゃいけないんだと思うんだけど違うのかね?

もう私はいろいろな貸しは返したし、

いろいろ奪われたことはある。

もう十分したので、自由にさせてもらいたい。

ここが私のブログなんで、またいずれ書く。
posted by しゅうにゃん at 19:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする