2019年01月08日

アイデアの消費と生産

ちょっと偉そうに聞こえるかもしれないけど、

今の社会はお客様になっちゃう人が多いと思う。

で、ね、

よいアイデアとかも消費されちゃうのよ。

でもね、思うのは、

誰かが良いアイデアを生み出さなければ、

枯渇しちゃうと思うのです。

昔の人は偉いと思う。

何もないところからどんどんアイデアを生み出した。

で、私も生きていく以上はお客様的な部分もあるが、

同時に何かを生み出すのがフェアだと思う。

それだけが理由じゃないんだけど、

やけに個性的に見えたり、

想像力を発揮したりすることもある。

それは単純にお客様になるだけではなく、

この世に生きていくうえでアイデアの生産者とか、

なってみたいなーと思ったりしたからです。

たぶんファンがサッカースタジアムのゴミを拾う感覚で、

私は何かを生み出そうと考えたい。


posted by しゅうにゃん at 20:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

例え神様のいう事を聞いても自分の思い通りにはならない

たぶん、この世界に対してどんないい事をしても、

報いられないような気がしています。

すいません、地震予知もできそうにないや。

とにかく、戦争を止めても、

地震を予知しても、

いいことは全然なくて、

占い師は次から次へ無茶ぶりするだけで、

自分の願いはかなわない。

というか、むしろ嫌なことをするように指図され、

断ってもいう事は聞いてくれない。

台所で包丁を握るとリストカットしそうになる。

冬の北海道で橋の上を歩くと飛び込みたくなる。

きっと自分だけではなく、

誰でも死にたいと願って生きているのでしょう。

どんなにこの世界に報いたとしても、

この世界は僕のために報いてはくれない。

嫌なことばかり続く。
posted by しゅうにゃん at 20:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする