2016年09月20日

【熱帯の果実ドリアン】ドリアンサイダー(無果汁)を飲んでみたらひどいことに…

先日、旭川で開催された食の祭典「食べマルシェ2016」(の近くの方でひっそりと)販売されたドリアンサイダー。

ソフトドリンクフリークとしては見逃すわけにまいりません。

というわけで買いました。ドリアンサイダー。

dorian-cider-01.jpg

ドリアンだけに問題があるんですよ。

味は絶品なんだけど、あの香り…ドリアン臭はどうなっているのか?

熟したドリアンってものすごい変なにおい…。

中身の味は良いのに、どぶの腐ったような匂いがするんですよ。

無果汁と書いてあるということは、香りはしないおいしさだけなのか?

と、瓶を見ると。

dorian-cider-03.jpg

但し書き「この製品は独特の香りがしますが、ドリアン特有の風味ですので、安心してお召し上がりください」

安心していいのか悪いのか、逆に不安を覚える但し書きが書いてある!

じゃ、昔のようにレビューします、飲んでみます。

ふたを開けると、すごい勢いで泡が膨れました。シュワシュワーという音とともに。

そして、

止める間もなくすごいドリアン臭がそこらへんに立ち込めた!

で、こぼれないように口をつけたら…、

口の中に広がるドリアンの臭い。

この時点で僕は人生の落伍者です。よい想像とは真逆の展開になりました。

サイダーはドリアンの香りの再現はいいんだけど、あの美味しい甘さは炭酸に消されてあまりしない。

でも、ちょっとだけ美味しい。

全体に臭いだけのシロモノです、これは。

どういう企画意図でこの商品を作ったのか?

飲んだ後は、時々、自分の体の内側からドリアンの匂いがして、嫌な気持ちになりました、とさ。

posted by しゅうにゃん at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 味の新製品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック