2016年10月09日

【紅茶】ティーズティー・ニューオーセンティック、日本の紅茶とダージリン

ちょっと息抜きに紅茶のレビュー書きます。

もともとは地震のブログだったんですが、興味を持ってもらうために飲み物のレビューばかり書いていた時期もあります。

伊藤園のティーズティーの新しいブランドが発売されました。

TEA'S TEA NEW AUTHENTIC(ティーズティー ニューオーセンティック)

2016年10月3日から順次発売されます。各450ml。

公式のニュースリリースはこちら

5種類あるんですが、今日は「日本の紅茶」と「ダージリン」を飲んでみます。

teastea-nihon.jpg

オーセンティックとは「本物の」「正真正銘の」を意味する英単語です。

お茶の伊藤園らしい意気込みが感じられます。

最近は日本産のウーロン茶や紅茶を出すメーカーも多いですが、伊藤園はどんな国産紅茶を出してくれるでしょうか?

まず、香りですが、思っていたより香りいいです。

日本産の紅茶のイメージってどうしても、香りが立たない感じでしたが、これは結構紅茶の香りありますね。

飲んでみると、のど越しの良さがあります

日本の紅茶だから、どうしても少しの苦みはありますが、意外とすっきりしていました。

うん、日本産らしさの感じられる香りと味を活かしつつ、今までのほかの商品よりはずっと飲みやすいです。


次はダージリンです。こちらは加糖です。

まずは香り。冷たくして飲むので、どうしてもホットよりは香りが立たないのですが、それでもふたを開けるとフルーツっぽい豊かな香りがしてきます。

飲んでみます。

思ったほど砂糖は多くないですね。そんなに甘くない。

よくラベルを見ると、100mlあたり11kcalです。

このシリーズはのど越しが良くて、ごくごく飲めてしまうのです。

午後ティーのようなどこまでもフルーティーな紅茶の香りと味とは少し違う。

清冽な、すっきりした感じです。

おーいお茶、の紅茶バージョンみたいな感じでしょうか。

喉を潤してくれる感じがいいですね。

秋の発売ですが、夏の暑い時期ならもっと飲めたかな?





ラベル:紅茶系
posted by しゅうにゃん at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 味の新製品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック