2016年10月09日

【地震予知】もし近いうちに大きな地震が起きるとしたら(少しメモ的に)

どうもです。タイトル通りなんですが、まだ起きると決まったわけじゃないんですが。

10月頭という予知も外れているわけです。(たまに外れます)

大きな枠で考えて、まあ、多少の可能性。中規模で見るとやや少し。

傾向からみていること。

ミャンマーから中国雲南、カムチャツカからアリューシャン、アラスカ、南太平洋などで今年中に大きめの地震があるのではないか?

あと、日本国内で言えば、本州・四国にかけて、やや強い地震があるのではないか?

どうしてそう考えるかというと、南太平洋・南大西洋・ミャンマーなどで見られたのだが、

大きな地震が起きた近い地域で繰り返し大きな地震が起きているからだ。

近いと言っても数百キロくらいは平気で離れている。

どうも少しずつ東の方にずれて起きている感じがする。

熊本の時はほぼ同じ場所で2回大きな地震があった。

昨年の傾向に似てきたともいえるが、熊本以外は位置は各々、少しずつずれている。

でも、日本で言えば伊豆諸島より南側とか小笠原とか、その沖でたびたび起きているやや強い地震がそれにあたるのかもしれないとも思えないこともない。

時期については特定できていないが、2016年内ではないかと思う。

GPS観測データ1年で見ると、関東での歪と、四国の中央構造線、東海から少し東に抜けるように圧縮とかずれとかの動き。

ただし、1か月のデータではそれほど出ていない。

それと、淡路島の西淡に変なデータがでているがここ一つだけなので、わからない。

この周辺を注目している。

うーん、またいろいろ傾向とかマップとかいろいろ見て考えてみます。
タグ:地震予知
posted by しゅうにゃん at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予知情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442661866

この記事へのトラックバック