2016年11月13日

【宇宙】ブラックホールの疑問

うーん、考えてもよくわからない。

宇宙で質量の大きな星がその最後のなれの果て、ブラックホール。

物質も光も決して逃れられない事象の地平線。

白鳥座にはブラックホールがあると言うし、いて座の方角、銀河中心にも大きなブラックホールがあるみたいだ。

ホーキング博士は言う、

ブラックホール近くで反物質と物質が生まれて反物質が吸い込まれるとブラックホールが蒸発することもあると。

へーなるほど、と思った。小さなブラックホールはこのため存在できないらしい。

ところがここで疑問がある。

反物質と物質が出会うと対消滅してmc2乗のエネルギーの光になるはず。

そしてブラックホールから光は出られない。

だとすると、結局光のエネルギーは逃れられない。

それでもブラックホールは蒸発するのだろうか?

言っていることはよくわからないと思うが(禅問答ではないが)、

ブラックホールの中で対消滅した光は結局出られないのに、ブラックホールは蒸発するのだろうか?

確かに物質としての質量ではなく、光の粒子になってしまえば重力が小さくなるのかもしれないが。

私は物理苦手だからよくわからないのです。

ブラックホールの中で光はぐるぐる回っているだけなのでしょうか?

その光の分のエネルギーって重力とは関係あるんでしょうか?




ラベル:科学
posted by しゅうにゃん at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック