2017年01月15日

地震の傾向から見て(2017年1月の)

気になっていることがあって、これを書かないと何かひっかかっていて筆が進まない。

去年、どんぴしゃには当たらなかったけど、傾向はとらえていた。

そして、今思っていること。

日本での地震の傾向が変わってきていて、あちこちで起きても不思議ではない状況。

その中で、敢えて言うと関東がやや危なくなってきているんじゃないかと。

時期が分からなくって、まだなんとなく、という感じなのですが。

短中期的に関東なんじゃないかと思います。

もし、中部や近畿で先に何か起きたとしても、変わらないかもしれないし。

去年の秋に、関東南部と言っていて、それもあるのだが、もっと北とか東もあるかもしれない。

一つには、去年の福島沖から茨城という流れのパターンです。

もう一つ、GPSでの地殻変動が大きいのも気になる。(こちらはまだ、参考程度ではありますが)

まだ確定的に、ずばりあてに行くことができず、日本であればどこでも確率高めなのではありますが。

敢えて言うなら関東で、ついで中部、近畿…。というときりがなくなりますね。

とにかく一番起きやすいだろうと見ているのが関東全域とその周辺。

M6程度とか小さければいいんですけどね。

時期的には実は今月なのか2年後なのか、まだわからない状況。

少し気になっていたので書いておきます。


タグ:地震予知
posted by しゅうにゃん at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予知情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445939345

この記事へのトラックバック