2017年06月21日

【地震】現在の傾向

むー、いつも何かが起こってから言うしかないのだが。

最近、また地震の情報を見るようになりました。

5月下旬くらいからです。

で、6月上旬に「あれ?」と思ったわけですよ。

それまで中国地方とか、日本海側で地震が起きていたのですが、

急に中央構造線付近で起きるようになりました。

そして四国、九州で立て続けに中央構造線付近で中規模の地震が起きました。

ここで言う中規模ってのはM5くらいで、震度も3〜5くらいのです。

このことから、やはり傾向ってのはあるなと思った次第。

いや、口でなかなか言えないんですが、全体傾向ってのがあると思います。

それが急に変わったり、起きる(逆に起きない)地域が現れたり。

で、どうも今後もこの付近と周辺部は注意深く観察と考察を続ける必要がありそうです。

中部以西で中央構造線か太平洋側か。

まだ、この先、大地震がどうとか確信をもってこうだと言える材料まではないのですが。

兆候とか変わってくる可能性もありますが。

まあ、もし近いうちなら中央構造線付近か太平洋側が怪しいかなと思っております。
posted by しゅうにゃん at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予知情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック