2018年02月12日

【疲れ】気力が落ちて…

私は最近、風邪をひいてしまった。

体力が落ちるだけではなく、気力も落ちてメンタルもダウン↓

本当は、書きたい内容とかあったけど、書けませんて。

そういう時に、また占いでは

あなたに選択権がありますとか、頭の疲れることを言ってくる…。

つーか、もうOさんのいう事、疲れる。

だんだん聴きたくなくなってきたな…。

まだ筋トレとかジーニーとかならいいんだけど。

こういう状況でも雪は降る。

除排雪しなきゃならなくて疲れた。

すいません、ちょっと休みます。
posted by しゅうにゃん at 18:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

【EMドライブその2】昨日の続き?

EMドライブを実験したら実はわずかながら推力があった、とNASAかその系統のどこかが言った話。

推力が弱いし、本当かね?と思わなくもないんだが。

まだ中国とNASAが発表しただけなので、

じゃあ実験してみればいいんじゃないかと。

俺はやらないけど。(金も実力もないし)

もし実験をするとしたら、

素材を変えるとか、電磁波の強さを変えて測定するとか、

大きさを変えるとかしてみて何に比例するのか、

一番関係が深いのは何かを考察してみればいいんじゃね?

とか思うのよ。

もっと早い時期に中学生でも言えるであろうが。

信じている、いないにかかわらず、科学をかじった人間なら、

そこのところ、実験してみることの価値はわかると思うのだ。

それにしても何なんだろうね?その推力の原因は?

posted by しゅうにゃん at 20:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【地図】私なりの伊能図の楽しみ方

ずっと昔に、伊能図の全図の写しを旭川の大きな体育館(大雪アリーナ)で広げたことがありました。

開いてくれた国土地理院さんと測量協会さんと地図会社さんに感謝です。

それで、私は実は地図マニアでもありますので、興味津々で見に行きました。

確か1回じゃなくて数回見に行ったんですよ。

そこで私なりの楽しみ方なんですが、測量の時代を考えながら、全部じゃないにしても

現在とどこが違うか?ということを見つけて楽しみました。

都市の呼び方とかじゃなくて、地形の方で。

大きく違うのは干拓地でしたね。

岡山の児島湾とか北九州の洞海湾なんかが今よりずっと海の部分が広い。陸地が小さい。

もちろん秋田の八郎潟なんて干拓されていないし。

今はない湖っていうのが、北海道のマオイトー、オサツトーというのが昔はあった。

(シコツ湖とは昔はここを言っていたようです。)たぶん長沼町のあたりで、

長沼の地名の由来はこの沼というか湖というのか、があったためなんでしょうね。

あと、京都には鯨池ってのが昔はあったんですね。

で、注目したのが象潟で、ここはこの地図が作られつつあったときに、隆起しています。

宮城の松島のような中小の島があったのですが、途中(1804年7月?)で象潟地震が起きて隆起しました。

私はうろ覚えなんですが、伊能図では島ではなく陸地だったように記憶しています。

伊能図は1800年から1816年にかけて作られたのですが、どうも秋田のあたりは1804年以降なんだなーと。

人によっては地名に注目したり、微妙に実測が合わないとか、他にも楽しみ方はあるのでしょうね。

私の気づいたのは、誰でも気付けるかもですが、少ないですがこんなところ。

※補足です:

東北の西海岸は1804年までに測量されているとwikipedia で読みました。

ただ、詳しくは覚えていないのですが、象潟に島があまりなかったように記憶していて、

少し合わないんですよね。ただ、記事の方はいじらないで、この補足だけ付け足します。

posted by しゅうにゃん at 18:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

【EMドライブ】ほんとなのか?と思うけど、

ちょっと前の話だけど。

なぜ、これで動作するのかわからないけど、本当だったら、すごい話だと思う。

というか、もしほんとだとしたら、運動量の保存則に反するんでしょ?

非対称な運動エネルギーのやりとり、または作用とか変換があるとしか思えない。

つまり、あるときにはちゃんと運動量として作用するけど、

粒子やエネルギーの状態が変わると、少し運動の状態が変わる、みたいな。

なぜなのか、なんなのか、よくわからないけどさ。

EMドライブについて、懐疑主義者の話を聞きたい、

あるいは本職の物理学者の発言を聞きたいけどだれか何か言ってる?

ググっても、「夢のドライブ実現可能?」のような記事が出てくるだけ。

俺が知らないだけか?
posted by しゅうにゃん at 21:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

【知恵と情報】発見と記憶と学習について

今日はちょっと趣向を変えてみましたよ。

皆さんは彗星って見たことありますか?

私は35年前くらいに見たことがありまして、

初めに見たときは何かわかりませんでした。

UFOかと思ったくらいです。

どうしてかというと、毎晩少しずつ位置を変えているのと、

大きさが星と違って、少し大きいからです。

何かわからなくて大人に聞いても知らない。

必死に探して、星の本を読んでようやく彗星だと判りました。

ここで愕然とします。

勉強しなければ彗星をUFOと思い込んでしまう…。

その事実に驚愕しました。

じゃあ、どうする?他のものは?

つまり、対策はこうです。

まず事実知識についてできるだけ覚えておく。

そして、それにヒットするような頭の良さを兼ね備える。

記憶力はそこそこあったので、その後は写真をたくさん載せている本を見まくりです。

でも小説とか全然読めませんでしたが。

とにかく図鑑みたいのを読みまくる、覚えまくって、

覚えた知識と現実のマッチングをする能力を鍛えるのです。

するとどうでしょう?

AならばBみたいな、打てばカーンと響くような感じ?

人間検索エンジンみたいな感じになります。

ここで、さらに複雑化します。

つまりBならばAという逆向きの探索を始めたのです。

つまり結果Bを出すために必要なAという現象?

みたいな、頭の使い方を始めます。

真似しない方がいいかもしれません、すごい疲れるので。

しかも100考えて使えるのは2とか5とかです。

始めのうちはもっと低いかも。

この能力を高めると、(実はまだ表現できない技法がいくつもあるけど)

何か途方もない発明を出したり、結果を出すために、

何を工夫すべきかというのを考え出すこともあるのですよ、

詳しくは書かないけど(むふふ)

おそらくこういう頭の使い方を小学生のうちに鍛えると

何か生み出す力を持つことができるのかもしれません。

あと、論理的思考力と自発的発見の知恵が必要ね。
posted by しゅうにゃん at 18:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

本気で痩せてみたら何かが変わった

またカテゴリーと少しずれますが、今日はダイエット・減食の話を書きます。

実は、健康診断で脂肪肝の疑いがあるので痩せてください、とよく言われてました。
自覚症状は疲れやすいのと掌が少し赤いことでした。

脂肪肝には隠れた危険があります。
これが進むと、肝炎や肝硬変、肝がんになることもあるといいます。

むむむ、これはいけない。

確かに痩せようとはしていましたが、今までは徹底してはいませんでした。

恥ずかしいけど昔のことを書くと、


「今日もポテチ一袋食べたけど、アメリカ人よりは全然平気」

「せんべいだけど、米だから大丈夫」


などという、今から考えると恐ろしいことを考えていました。

若いうちは代謝が増えるからいいけど、20代〜30代から落ち始めます。

それを昔のように食べ続けていたら太るに決まっています。

これではいけない!と何度もダイエットしました。
方法は運動と食事を減らすことです。
そして、山と谷はありますが、少しずつ体重と体脂肪を減らしてきています。

私の身長は164cmですが、一番太ったときで75sありました。
10年くらいかけて、67kgくらいになりました。
それでもまだ疲れやすくて、脂肪肝っぽいので本気で食事を制限しました。

今思うと、炭水化物の食べ過ぎでしたよ。

ラーメンおかずにご飯食べる。みたいな。

そういうわけで、去年の年末からいろいろ改善しました。

・ ご飯は1食あたり2〜3口分減らす。
・ 炭水化物のおやつ(ポテチ、せんべい)は極力食べない。
・ おやつは原則、海藻やスルメ、ビーフジャーキー、煎り大豆などにする。
・ もしくはケーキやクッキーなどを食べざるを得ない時は炭水化物の量を調整する。
・ ヨーグルトなどは少し食べる。チーズは少し控える。
・ 果物も食べるが食べ過ぎない程度にする。
・ 砂糖入りのジュースは減らす。
・ お腹がすいても、食事まで待つ。
・ それでもお腹がすいたときは、煎り大豆やレーズンをほんの少しつまむ。
・ 豆乳と低脂肪乳は飲む。
・ 酒は基本飲まないが、飲んだ日は食事減らす。
・ 全体としてカロリーを少し減らす。

などなど。

昨年のクリスマスはケーキすら食べなかったし、
今年の年始にかけては食べ過ぎなかったので太りませんでした。
これは私にとっては異例でした。毎回正月太りがひどかったのです。

体重が増加しやすい時期に、むしろ体重は2s程減らしました。
ここ最近では、64〜66sくらいです。

そうすると何が起こったか?

まず、手の色です。

掌も指も、日本人の普通の黄色っぽい肌の色になりました。
食後はそれでも少し赤いのですが、白っぽくなったと言っていいでしょう。
今までピンクから赤っぽかった手の色が、腕と同じように白っぽく。

疲れも減りました。以前はいつもくたくたでしたが、
最近はそういう疲れではありません。
ただしお腹は結構すいていますし、まだ疲れはあります。

それと、体臭が減った気がします。
体の匂いがしなくなってきました。
なんか酸っぱい匂いが消えましたよ。

あと、頭に産毛のような細い毛が復活しつつあります。
これは自分でも予想もしていなかったのですが。
薄くなっていた髪の毛が数mmの本当に細い毛が生えてきています。

朝、ウエストを測ってみたら、一番短くて85.5pでした。
3cmくらいは減っています。もう一息。
普段、日中だとそれほど減ってはいませんけど。

体脂肪は1%程度しか減っていませんが、それでも減っています。
体重も2kg以上減っているので、たぶん体脂肪は500g以上は減ったのでしょう。
少なく思えますが、マヨネーズが1本、体から減ったと考えるとすごいことです。

見た目にもお腹のでっぱりは小さくなりました。
脇腹も少しへっこみました。

あと、足の指の付け根が痛風っぽくて痛かったのですが、それも消えました。

はじめのうちは疲れやすく、腹減っていました。
それもだんだん慣れてきました。
昔は痩せていたので、子供の頃を思い出すと、お腹がすいても我慢できました。
(昔は皆、お腹がすいても待っていたものです)

今までの不摂生の期間が長いので、すぐに健康体とはいきませんし。
それにメンタル病んでいるとかまだいろいろあるのですが。

人間やればできるものです。
(でも、これだけ効果があったのに、あれ?少し違うぞくらいしか実感がない)

上に書いた改善効果、必ずしも誰にも当てはまるとは言えないし、
私の方法だけじゃないと思いますが。(運動で減らせるとよいのですが)

私は暦の年齢では1年に1歳歳を取っていますが、
体組成計で毎朝測る数字では、体年齢はどんどん若返っています。
10年前は50歳だったのが、今46歳、みたいに。

30代後半から40代半ばくらいで改善した方がいいと言われますね。
ほら、岡田斗司夫さんとかも痩せたのだから(少し戻ったけど、それでも以前ほどじゃない)
出来ないことはないのだと思います。

まだ検査して脂肪肝がよくなったというわけではないのですが、
手掌紅斑が消えて、ウエスト細くなったし、疲れが減っているので望みはあります。


これを読んでくれた方への何か、助力になればいいかな、と思っています。


posted by しゅうにゃん at 18:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする