2017年10月07日

嫌いなものを押し付ける人は嫌いです。

(すいません、今日のは「ぼやき」です)

私は多少、人とは好みが変わっているので食べられないものとかあるんです。

卵とか納豆は食べられない。

今の時代と違って、数十年前は「食べられないのが悪い!」

とばかりに嫌いなものを押し付ける風潮があったんです。

それから、食べられないものがあって、牡蠣が食べられない。

体が拒否して強烈な吐き気でのたうちまわって吐いてしまう。

胃液どころか胆汁まではいてしまう。

のに、食べられないのは「お前の思い込みだ!」

とばかりに、食べられないのはお前が悪いと言う人もいる。

この場合は体質ですが。(味的には美味しいと思うのです)

納豆とかもそうです。私はナットウキナーゼのカプセルを飲んでいる。

体にいい事は知っている。

しかし絶対に食べられない。吐いてしまう。

のに押し付ける人は世の中にいます。

「こんなに旨いのに」というのはあなたの価値観であって、

それを強制しないでほしいです。

味が分からないんじゃなくて敏感すぎるんです。

だから、「豚肉をしゃぶしゃぶにしたものをそばつゆつけたら旨い」

ってのがわかるんです。

肉全体が食べられない人とか、キノコが嫌いな人、

甲殻類が食べられない人とかいます。

ある人は体質だったり、ある人は味が苦手だったり、食感が嫌だったり。

給食ってのは悪夢でしたね。

食育の逆で食に対する意識を破壊しているとしか思えない。

私の家はそこそこのレストランだったので、味に対しては敏感なんです。

給食は食育だと言うのなら、ちゃんと和食的にだしを取っているか?

味の理論はどうか?ちゃんと旬の物、出会いの物を使っているかどうか聞きたい。

閑話休題。

とにかく人が嫌だと言っているものを押し付ける人もいるんですよ、世の中には。

もうね、あんたSMの気があるんでしょと言いたいくらい。

物とか人に関してもそうです。

誰にも、何人かは会いたくない人っていますよね?

あるいは嫌だなと思う人が。(いないってんのなら詭弁だと思う)

そういうのを無理に仲良くさせようとすると、、、

世界にとっての悲劇が起きます!

だからやめなさいよ、って言いたい。

僕はあまり宗教を喜ぶ人は嫌いになりました。

センス悪かったり、空気読めなかったりするのもちょっと…。

顔とか声が苦手な人もいます。

あるいは、同じ学校に行っていても、

この人苦手だなっていう場合はなんとか卒業して会えなくなってほっとした人とかいます。

そういう人を押し付けるのは嫌です。

そこがノーなんです。

人の夢や希望をエサにしてそういう人を押し付ける人が世の中にはどうやらいるらしい。

どういう都合があってもそこは譲れない、嫌なものは嫌なんです。

しかも、あとになって彼らの都合に合わせようとする。

そんなのには付き合いきれません。

ノーと言えるしゅうにゃんを貫きます。

しかし私は嫌いなものを他の人に食べろと言わないし、

たとえば手伝いができる人は治る手伝いもしたし、

勉強を手伝った人もいるのに、

なんで、俺ばかり嫌なものを押し付けられるのかが不思議。

だんだんこの世の中が嫌いになってきていますからね。

何と言っても嫌なものも、人間だからこそあるんです。

そこは認めていただきたい。



posted by しゅうにゃん at 17:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

解散とか大義とか

ほんとうに今頃なんでってな感じだけど、

正直なところ、私だけじゃなく安部疲れしている人もいるでしょうね。

それが時を経つにつれ多くなると思うから、早めに解散するのかもしれないけど。

いろいろあるようなので、政党の動きを見守っている。


今の世界にいろいろ言いたいことはある。

自分にされたら許さないことを勝手に人にしている悪党ども多い。

世の中、本当に有用な人間を食い物にして、

他人の成果で自分がホルホルする日本人もいる。

そして他人を貶めて、自分たちだけぬくぬくとしている。

人のアイデアを盗むのは自分たちが正しいんですよと思う人や団体こそ

しちゃいけないんだと思うんだけど違うのかね?

もう私はいろいろな貸しは返したし、

いろいろ奪われたことはある。

もう十分したので、自由にさせてもらいたい。

ここが私のブログなんで、またいずれ書く。
posted by しゅうにゃん at 19:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

ゴキを見たことのない私です

食べ物の話もあるので、ブログでこの話は避けていたんですが、ちょっと書いてみます。

タイトルの通り、私は今40歳以上になるのですが、ゴキブリを見たことがありません。

正確に言うと、生きたゴキブリを見たことがなくて、死んだのなら見たことあります。

だから、私の想像するイメージ的には、蛍とかコガネムシに近いのです。

が、その話を周囲にすると、猛烈に責められます。

お前は生きているのをみたことないからだ、とか。

飛んでくるとか、素早いとか、気持ち悪いとか。

住んでいるのが北海道なので、越冬できないゴキブリは生きていけないのです。

見たことがないので、写真とかで想像するに、甲虫の仲間みたいなものかと思っています。

いや、いるよという話も聞くのですが。

札幌で言うとススキノ、旭川で言うと3・6のような飲み屋が多いビル街ではいるらしいです。

私的には、見たいような見たくないような、まあ虫ですからね。

ゴキがNGワードになる理由も、今一つ、得心がいかないです。

きっと生きているうちに1度はお目にかかるのでしょうが。

あ、あと杉の木はあまりないので、花粉症も別の草が原因だったりしますよ。


posted by しゅうにゃん at 16:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

最近のハマっていること・クラシックCDの鑑賞

まだ生きているよー、と生存表明。

仕事で疲れていて毎日ブログ更新できなくてすいません。

最近、ハマっているのはクラシック音楽の鑑賞。

CDでですけどね。

1番のお気に入りはブラームスの交響曲を聴くこと。

2番目はマーラーの交響曲。

そして3番目がモーツアルト全集。

このモーツアルCD全集、

なんとCD170枚組!
すごいでしょ?

mozart-CD.jpg


写真だとこんな感じ。とても170枚にみえないが。

買ってから4か月くらいたっているけど、

まだ125枚しか聴いていない。

残り45枚ある。

ピアノとかバイオリンとか交響曲とかは、ほーっと聴いている。

が、今聴いているのはドイツ語の歌。

全然わからない。

いまだに全曲のCDが揃っているか、音飛びがないかの確認の最中だ。

8月頃に聴き終る予定。

なんで、こんな全集を買うかというと、これで1万2千円くらいなんです。

CD1枚当たり、80円くらいで、コスパ最強!

Amazonのマーケットプライスなら1枚100円も珍しくないけど、

これだと送料無料。

昨今は配送業者が忙しくて悲鳴を上げていますが、

1度の配送で170枚分のCDなんで、運送業界にも優しい。


内容は、ロココ調の装飾のある楽曲や歌が延々と。

似ている曲が多いけど、それでも1曲ずつ取り上げると、それは良い出来。

ほんとモーツアルトは天才だと思います。

しかし、一通り聴くのに半年かかるんだよね。




posted by しゅうにゃん at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

通販の荷物をまとめて買っています

昨年はネット通販で物をたくさん買いました。

多いときは数日ごとに荷物が届きます。

おもにamazonのマーケットプレイスでの本とかCDで、あとはサプリメントとかです。

とにかく安いので利用していましたが、さすがに配送業者に悪いと思い始めました。

なので、今年から始めたのが、同じ通販業者によるまとめ買い。

同じもの、ということもありますが、多くは別物。

サプリとサプリとCDケースとか。

あるいはCDをまとめ買いして、その他に機能性食品を買うとか。

少し買うのを待ってから、数個口を1個にまとめて配送してもらう。

なので、買物の回数の割に配送の回数自体はかなり減っています。

いや、そろそろそういうこと消費者レベルで考えないと、日本国内の配送状況がまずいことになりそうな気がしたので。

amazonとかでは、荷物をまとめる作業が増えるので、よいのか悪いのか知らない。

宅配業者や郵便の負担を減らしたいのです。

こんなの個人でやったからと言って、そう負担は減らないだろうが、あえてやっています。
ラベル:買い物
posted by しゅうにゃん at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

【寒い】厳冬期の旭川

どうも、しゅうにゃんです。

今日は非常に寒い日になっています。

旭川の朝の最低気温が-22.5℃。

なんですが、実はこれ、街中にある気象台の気温なんです。

旭川にはほかに江丹別にアメダスの観測地点があります。

今日、ここが-30.2℃を記録しています。

私の家は、位置は旭川観測点に近いのですが、郊外なので気温は旭川と江丹別の中間くらいだと言われています。

たぶん-25℃くらいだったのではないかと。

このくらい寒いと、ストーブを強くガンガン焚いて、ようやく暖をとれるくらいです。

さっき9時ころにゴミ出しに外に出たら、鼻毛が凍ったり。

そして、書いてる今の気温が-12℃くらいです。

これがおそらく今日の旭川の最高気温です。

上川地方は軒並み-20、-30度くらいで、最低気温は占冠で-32.8℃、朱鞠内で-32.1℃、下川で-30.7℃だそうです。

東京とかだと、寒い日と雪の日は同じような印象があると思います。

でも、北海道だと寒い日と大雪の日は同時には来ないです。

少なくとも-30℃と大雪が同時に来ることはないです。

地域的には寒さと大雪の両方がある厳しい地域もありますけどね。

今日くらい寒いと、JRの列車が、寒さで動かないとか、ドアが開かないとかそういう理由で運休になったりします。

他に雪が堆積したり凍ったりでできた氷…、これが硬くなるんです。

大きなハンマーで叩いても岩のように硬い。

雪は中に隙間があるので、そこまで硬くない。

私が中学校に通っていた時には、寒さ厳しい日に、道の横にカラスが死んでいて、さらに霜で腹が白くなっていました。

これくらい寒い日は毎日ではないですが。

ま、考えようによっては農薬が少なくて済むので寒さや雪は恵みなのかもしれません。

そして、季節は1月下旬。

少しずつお日様は強くなっています。

気温は1月下旬と2月が最低だけど、昼の長さはだんだんと長くなりつつあります。

やがて春が来るのです。
ラベル:旭川
posted by しゅうにゃん at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする