2017年10月19日

どうも四国・中国地方あたりが気になって仕方がない。

というのは、tenki.jpで見ても、地震の震源が100日間より30日間の方で
四国から中国九州付近で少ない傾向が続いて、むしろ顕著になっているから。

本当なら、GPSデータでどういう動きかとか、世界的に地震傾向とかを見て、
パターンから推測したいんだが、最近、仕事とかが忙しくて見とらん。

何事もなければいいんだが。

なぜここの心配をしているかというと、横ずれっぽい動きで九州の熊本から
大分にかけて起きた地震の影響とか、以前見たGPSデータで、どうも
この地域での歪が大きいんじゃないかとの疑念からなんですよ。

別に体調が悪いとか、悪い電波が飛んでいるとかそういうわけではない(苦笑)

ただ、久しぶりに見たtenki.jpで傾向として、地震が起きない方向に行っているのは
逆に起きる前の予兆かもしれないという、そういう可能性を見ているわけです。

起きない時は確かに起きないし、熊本より後で当てていないんで最近鳴かず飛ばず
ですけどね。
posted by しゅうにゃん at 19:42| Comment(0) | 地震予知情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

いやはやどうも

先日、地震が起きるかどうか注目しているのが四国だと書きました。

理由は中央構造線付近の変位ベクトルなんですが。

しかし、どうもそれだけじゃないみたいです。

なぜかここの所、四国、中国、近畿付近での地震が妙に少ない。

その期間はそれほど長くないとは思うのですが…。

まあむろん、可能性でしかないですけど要注目かなとは思っています。

まだ、パターンを完全につかんでいなくて、確実にとは言えないですし。




posted by しゅうにゃん at 20:24| Comment(0) | 地震予知情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

次の大きめの地震の注目している地域

去年からなんだけど、実は四国を注目しています。

なぜかというと、熊本地震の起きる前から西の方の中央構造線とその延長がまずいと考えていました。

西側の中央構造線付近で、地殻変動ベクトルが大きくずれていたから。

その他にもあの周辺の起こり方がよくないなーと考えていました。

ただし、他の場所で先に起きる可能性もあるし、四国で意外に起きなかったり長引くってのもあり得ますが。

でも、中長期的に見ると、あの辺の歪というか変位に注目しますね。

まだいろいろわからないし、最近、地震予知は疲れてあまりしていませんが。
posted by しゅうにゃん at 18:41| Comment(0) | 地震予知情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

ふうむ(地震のこと考え中)

今の傾向でいくと…、

本州の内陸(東北から関東・中部・近畿・中国)、中央構造線(瀬戸内近くの四国、近畿、中部など)での活動になっている。

読み切れていないが、有感地震はどうも内陸というか、本州の背骨と中央構造線沿いで起きているな。

このままどう推移するだろう?
posted by しゅうにゃん at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予知情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

【地震】現在の傾向

むー、いつも何かが起こってから言うしかないのだが。

最近、また地震の情報を見るようになりました。

5月下旬くらいからです。

で、6月上旬に「あれ?」と思ったわけですよ。

それまで中国地方とか、日本海側で地震が起きていたのですが、

急に中央構造線付近で起きるようになりました。

そして四国、九州で立て続けに中央構造線付近で中規模の地震が起きました。

ここで言う中規模ってのはM5くらいで、震度も3〜5くらいのです。

このことから、やはり傾向ってのはあるなと思った次第。

いや、口でなかなか言えないんですが、全体傾向ってのがあると思います。

それが急に変わったり、起きる(逆に起きない)地域が現れたり。

で、どうも今後もこの付近と周辺部は注意深く観察と考察を続ける必要がありそうです。

中部以西で中央構造線か太平洋側か。

まだ、この先、大地震がどうとか確信をもってこうだと言える材料まではないのですが。

兆候とか変わってくる可能性もありますが。

まあ、もし近いうちなら中央構造線付近か太平洋側が怪しいかなと思っております。
posted by しゅうにゃん at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予知情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

どうも変な地震の起き方だ

どうもしゅうにゃんです。最近、ブログの更新が滞っていてすいません。

4月からはさらに仕事とかでさらに減るかも…です。

でも、ライフワークの一つの地震予知・減災は続けたいです。

で、今日はですね、朝方、北海道南西沖でM5級の地震が起きました。

問題はその場所でして、数十キロくらい北海道から離れているんですよ。

気になって、ここ最近の地震を見直しているうちに、幾つかのことに気づきました。

直接的に大地震か?てとこまではいかないですが、なんか奇妙でして。

まず、昨日から今日は同じような場所で複数回起きています。

場所は岡山北部と茨城。

1か所で複数回の地震が起きるとかは割とあるんですが、2か所…。

しかも岡山北部って鳥取との県境に近いんですよね。

どうも最近の傷跡の近くで痛む、みたいな感じで不思議です。

もう一つ、気付いたのは、30日地震震央図で見ると、中部とか近畿、長野、新潟あたりで地震が減っているんじゃないかと。

御嶽山周辺あたりで起きるのはいつもなんですが、それ以外が減。

tenki.jpの地震情報を見てそう思ったんで、微小地震はそうでもないかもしれないんですが。

まとめると、

・ 北海道南西沖の地震が中規模でいつもより震源が陸地から離れている。
・ 同じ地域で同じ日に有感地震が繰り返すのが岡山北部と茨城の2か所で起きている。
・ 中部、新潟、近畿あたりで有感地震が減っているのではないか?

以上の3点に気づいて、傾向の変化が読み取れます。

これ自体から読み取れるいろいろな可能性がありすぎて、絞れないんです。

すぐ大地震とかそうでないのか、まだわからないんですが、

なんだこれ??感が多少あります。

パターンとして変だ感というのは、私の地震予知の一角を占めますので。

ちょっと気になったので、メモ的に残しておきます。

本当にまだいろいろ可能性があるんで、何も起きないのか、地震の前触れなのか、ってのは全然まだわからないのですが。

もう少し、いろいろ見てみたいと思います。


posted by しゅうにゃん at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予知情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする