2016年01月21日

【地震予知情報】とりあえず、考えてみました

最近、世界地図の白地図づくりをしていました。そこに2015年に起きた大きな地震の震源を落としていって、最近の傾向とか見ていました。法則の研究、説明するのはもうちょっと待って。

それ以前の話ですが、1月初めにインド東部のM6クラスの地震があって、最近のトレンドから北海道周辺が予想はされたんだけど、大きさがM7よりは小さいんで無視していました。すいませんですハイ。

2015年ころのトレンドで、まだ続いているかどうか微妙なんだけど、同じ場所で似たような大きさの地震が続くというのがあります。実際、2016年に入っても先日の北海道浦河沖の地震もその前に、青森東方沖が起きて、そのあと根室沖でも中規模の地震発生。

これが2015年には世界的に起きていて、むしろ、もっと多いのがニューギニアからニューブリテン島周辺の赤道あたりの西太平洋で活発。そしてインドのヒマラヤ周辺が活発。

なにせ、2015年の大地震では西太平洋でM7クラスの地震だけでも2015年に8回くらい起きているはず。インド周辺は5回程度。偏った分布になっている。

この傾向と、法則から予想すると、北海道よりは東部、千島、サハリン、カムチャツカ、アリューシャン方面で起きる可能性が高そう。その次はインド、ヒマラヤ周辺。そして赤道西太平洋〜ニューギニア。(要するに、この3角形の地域の頂点部分か、その北東部で地震が起きそうだといいたい)ダークホースは中南米。

大きさはM6.5〜M8くらいか。ちょっと絞れない。時期は1月下旬〜2月くらいを予想。

まだ、確度の自信が低くて、傾向を見たりしなきゃいけないんだけど。その実、以前はくよくよしているうちに、何回も書かずに大地震の予知を的中させたことがあって、その反省もあって今回はUPしてみました。

とにかく、いつも外すんじゃないかとビクビクしながら、なぜか当たるというのを数えきれないほどやってきたんでたまにUP。

まず、千島周辺に一つ、予想していて、それと北東の方かなと。今回の場合、1回か複数かもわからない。

既に北海道でM6クラス起きているので、もう起きないんじゃないかという説も捨てがたいんだけど、敢えて千島以東を。ただ、千島以東ではもうちょっと先が見通せない…。

しばらく様子観です。

ラベル:地震予知
posted by しゅうにゃん at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予知情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

【地震】地震予知情報2015・5・14

ああ!また地震予知しそこなった!

ネパール(M7.9 4月25日・とM7.4 5月12日)とニューギニア付近(M7.1 5月1日・M7.5 5月5日・M7.2 5月7日)と立て続けに大地震がありました。

日本でも5月13日に宮城県沖でM6.8と割と大きな地震が起きています。

実は日本の地震は予知できる可能性がありました。

ここ数年見ていると、地震の傾向として主にアジアでなんですが、地球上に大きな正三角形を描いているような震源の位置関係が多いのです。

正三角形と言っても少しずれはありますが。

そして、大きな地震が一度起きると、1か月くらいで立て続けに起きます。

このことから言えたのは、日本の関東以北、千島、ロシア・カムチャツカ方面で大きな地震が起きる可能性があるということ。

宮城沖はギリギリその中に入ります。

あと、今の段階で気になっているのは、同じような場所で何度も地震が起きている傾向があることです。

だからまた日本とか千島沖とかカムチャツカで地震があるかもしれません。時期は5月でしょうか。

ただ、最初の大地震からもうすぐ1か月なんで、そろそろ傾向も下火になってくる時期には入っているんですよね。

あと沖縄から台湾沖でまたあるんでしょうかね?うーむ。




ラベル:地震予知 地震
posted by しゅうにゃん at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予知情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

【地震】2015年4月下旬・北陸かな?

実はこのブログ、地震予知ブログとして始めたんですよ。

飲み物のブログと混ざっているのは、まあ個人のブログならいろいろ混ぜてもいいだろってことで。

さて、地震ですが、宮城沖と新潟・長野周辺で起きているんで、このパターンなら北陸から滋賀県・中部あたりに飛んでもおかしくないということで。

場所的には若狭湾周辺とその南の方かと。

まあ、可能性は50%切るくらいですし、大きさはまだ読み取れないんですが。

当たる時は当たるんですが、外れてもいいから書いておきたいと思った次第。

その記録が成果になったり、反省の糧になるだろうから。


posted by しゅうにゃん at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予知情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

【地震】まだ悩ましいが、北陸周辺を疑っています。

うーん、北陸周辺で地震の可能性が気にかかる。

起きない可能性も高いから、今のところ断定的な予知とまではいかない。

もう少し情報集めが必要。

若狭湾を中心として、中部地方の少し北の方、北陸周辺を疑っている。石川・福井…あと、ま、若狭湾なので、少し京都とか滋賀も入ってくるかも。

低い可能性だが、可能性はある。おそらくM5~になるのでは?時期的にも意外と近い、今から夏までの間か?

まだ情報集めを続けて、地震の起き方(場所などの傾向)を把握しなきゃいけない。

起きない可能性もある。ところが、今までの経験から、起きる可能性も少しあるのが気にかかる。

何事も起きず、よかったね、で済ませたいもんだが。(その場合、恥ずかしいが)
ラベル:地震 地震予知
posted by しゅうにゃん at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予知情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

【地震】2015年2月中旬、地震を見るのを再始動しました。

最近、また懲りずにぽつりぽつり、地震の情報を見始めました。

見始めたばかりで、ここで起きそうだというところは、ほぼ地震が起きたというのも…。

いや、次、ここ数日で岩手沖に来るなと思っていたら本当に来ました。

南西から北東にかけての直線状なんでわかりやすい。

で、あれ?こんな東かと思っていたら、修正だったり、2度目が来たり。

じゃあ、書けよと言われそうですが、久しぶりなんで予行演習的にやっていただけなんで。

まさか再開して3日で当たると思っていなかったんですよー(泣)

しかも、今後の続き方はよくわからないという。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

週刊ポスト2015年2月27日号の中に、村井先生の地震予知情報が載っていたので買いました。

村井先生も水平方向のGPS位置情報を使うようになって、焦っています。

ただ、村井先生の予知方法と私の方法がかなり違います。

まず、私の方法は、場合によっては時期がよくわかります。

そして、地上もそうですが、海底での地震もある程度、情報出せます。

その代り、私のは半ばは科学的ですが、残りは科学的じゃないかもです。現象学的ななにか。

村井先生の方法でGPS垂直動を見るのは、地上での地震ですが、経験則的に今までの予知より有意に当たっていそうです。

今回の四国の地震も当てましたしね。

この2つの方法が、補い合えば、予知もだいぶ進むかもしれませんねー。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

なぜ、今回のポストが気になったかというと、もう一つは北陸での地震が起きるかも?と書いてあるからなんです。

で、私も北陸は中期的〜長期的には要注意だから、気にしていました。

まず、ポストがGPS変異を抽出して地図上にプロットしたやつは、歪集中帯のあたりで長野・新潟県境付近がよくでていますねー。

どうも北陸と言っても、長野、新潟あたりかなと。

確かに、あの辺りは地震多いですから。

でも、私が気にしているのはもう少し西の方だったりします。

富山・石川・福井とか若狭湾とかを気にしています。

まだ、いつ起きるのか?については皆目見当つきません。中・長期的に起き得る場所かなと。

まあ、起きなければそれでよしなんですが…。

地震の起き方を見ていると能登半島沖から東日本大震災にかけて東の方へ進みました。

その逆に今度は西へ向けて動いているようにも見えるので気にしています。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

あと、先ほどの長野新潟県境付近とどうも中部地方から中央構造線付近の南北にもなんだか変な地震の起き方していますね。

ここ数日、四国東部や和歌山沖なんかでも頻繁に地震が起きています。

これをどう見るかなんですが、実は最近まで疲れて地震予知をさぼったせいで、精緻な予測もできない。

今震央図を見てみると、確かに東北と関東では地震多かったのが、だんだん周囲に拡散しつつあるのかなと警戒しています。

もうちょっと長いこと見続けなくちゃいけないと思っています。

なんか、今回はとりとめがないですね。

もう少し見続けます。

ラベル:地震
posted by しゅうにゃん at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予知情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

【地震予知】2011年の東日本大震災の予兆?

このブログでも、何回か、東日本大震災を予想していたと書きましたが、その理由を詳しく。

もう書いたような気がするので、繰り返しになるかもしれないけど。

僕は地震を10年以上、震央図や様々な情報とともに見てきたので、フィードバック(とはちょっと違うかもしれない)か何かで、地震の兆候を少し見てきた。

あるいは、頭の中で地震の起きる前にこういうことが起きるかもしれないと考えてきました。

まず、2007年に能登半島沖地震が起きた後、数か月で新潟県沖でM7地震が起きるだろうと予測しまして、結果、当たったわけです。

その時に、地震の法則によるとこのままいくと数年から10年以内に太平洋側に達して、大地震が起きるかもしれないと考えたのです。

宮城と岩手の県境付近の地震もあって、東北沖の地震はだいたい2010年から数年〜5年以内に起きる可能性は十%のオーダーであるかもしれないと。

ここまでが1つ目の予兆です。僕が個人的に見てきた法則によるもの。

2つ目に、2010年くらいから、急にGPSのデータが東北付近でおとなしくなってきたわけです。

全然、移動しない。相対的にも動かない。西日本なんかは少し動いているけど、東北の相対的な移動が少なく見える。

これが第2の予兆。

で、この2つからいって、どうも東北沖で地震が近いうちにあるらしいと薄々感じたわけです。

そして、第3の予兆が2011年2月のュージーランドでの地震。

ここでは東北沖の地震が確実に起きるとはいえないものの、法則っていうか、経験というか、だいたいの地震の月日を推測できたのです。

もしおこるとすれば、だいたい20日ちょいくらい後になるなと。

で、2011年3月11日から13日の間にかなり大きな地震が東北沖で起きる可能性があると。

そして第4の予兆が前震です。もう、これ以上わかりやすいものはない。

M7クラスの地震が前震としてあったわけなんです。

でも、これだけだとエネルギー不足だし、そもそもこのくらいの地震で、東北中のGPSデータが止まるはずがない。

この時点で、今後、かなりの確率でM8〜9の地震が起きると。

ただ、もどかしいのは、確率でしか言えないわけです。

1個人が地震予知して言えるのは、起きた時の対応を先に考えておくくらいでした。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

4つの予兆のうち、2つは法則なんで、俺にしかわからないと思うんです。

でも、残りの2つは説明して、わかる人はわかってくれそう(という希望的観測)

GPSデータで東北が動かなくなってしまった、のと、前震。この2つ。

これだけで予知は難しいのかもしれないが、少なくとも事前に予兆はあったでしょ?と言えるのです。

実際、4つもあれば、大地震が間近に迫っていると言えるわけです。

今後、地震予知が可能であれば、このような例を過去から未来へと多数集めて、逆算したり、考えたりすればいいじゃないかと思うんです。

で、中規模の地震と大規模の地震では、法則も予兆も違っていて、大地震の予兆の方がわかりやすいのかもしれない。

中規模以下だと、当てる方が難しいんだが。

今のところ、こういう視点で地震予知できる人は少ないだろうなぁ…。


posted by しゅうにゃん at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予知情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする