2016年11月30日

【カップ麺】日清カップヌードル香辣海鮮味ビッグを食べてみました

地震について、少し振り返りましたので、また別の話題。



カップヌードルって外国でも売られているらしいですね。

食べてみたいカップヌードルの選挙で1位になったのが香港で売られている香辣海鮮味。

海鮮のカップヌードルにキムチ風味の辛みを加えた商品だそうです。

確かにネーム読んだだけでうまみ成分が感じられて美味しいんじゃないのかと想像します。

私の好きなトムヤムクン味は万人向けではなく人を選ぶからなあ。


それが私の住んでいる北北海道のコンビニでも売られていたので、買ってみました。

honkong-cup-men.jpg

これ、コンビニにあると少し目立ちます。

価格は確か205円だったかな。

お湯を注いで3分間待ちました。

honkong-cup-men2.jpg

黄色いのは、卵とコーンです。

分かりにくいけど、タコも入っています。

さてお味の方は?


食べてみました。

まず、辛さですが、トムヤムクンとか韓国の唐辛子たくさん入っている程ではないです。

でも、そこそこ辛い。

むしろ特筆すべきは、辛さと海鮮のうまみが両立していることです。

どうしても海鮮スープは味が濁ります。

そこを敢えて、薄めにすることによって、辛さと海鮮のお互いを引き立てている。

ごちゃまぜではなく、辛さとうまみの両方を活かしている。

「なるほどなー」と感心しました。


この香辣海鮮味のカップヌードルもなかなか、計算されているように思います。

料理もうまみさえ多ければいいと言うものではないんですね。

奥が深い…。

ラベル:商品
posted by しゅうにゃん at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 味の新製品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

【紅茶】ティーズティー・ニューオーセンティック、日本の紅茶とダージリン

ちょっと息抜きに紅茶のレビュー書きます。

もともとは地震のブログだったんですが、興味を持ってもらうために飲み物のレビューばかり書いていた時期もあります。

伊藤園のティーズティーの新しいブランドが発売されました。

TEA'S TEA NEW AUTHENTIC(ティーズティー ニューオーセンティック)

2016年10月3日から順次発売されます。各450ml。

公式のニュースリリースはこちら

5種類あるんですが、今日は「日本の紅茶」と「ダージリン」を飲んでみます。

teastea-nihon.jpg

オーセンティックとは「本物の」「正真正銘の」を意味する英単語です。

お茶の伊藤園らしい意気込みが感じられます。

最近は日本産のウーロン茶や紅茶を出すメーカーも多いですが、伊藤園はどんな国産紅茶を出してくれるでしょうか?

まず、香りですが、思っていたより香りいいです。

日本産の紅茶のイメージってどうしても、香りが立たない感じでしたが、これは結構紅茶の香りありますね。

飲んでみると、のど越しの良さがあります

日本の紅茶だから、どうしても少しの苦みはありますが、意外とすっきりしていました。

うん、日本産らしさの感じられる香りと味を活かしつつ、今までのほかの商品よりはずっと飲みやすいです。


次はダージリンです。こちらは加糖です。

まずは香り。冷たくして飲むので、どうしてもホットよりは香りが立たないのですが、それでもふたを開けるとフルーツっぽい豊かな香りがしてきます。

飲んでみます。

思ったほど砂糖は多くないですね。そんなに甘くない。

よくラベルを見ると、100mlあたり11kcalです。

このシリーズはのど越しが良くて、ごくごく飲めてしまうのです。

午後ティーのようなどこまでもフルーティーな紅茶の香りと味とは少し違う。

清冽な、すっきりした感じです。

おーいお茶、の紅茶バージョンみたいな感じでしょうか。

喉を潤してくれる感じがいいですね。

秋の発売ですが、夏の暑い時期ならもっと飲めたかな?





ラベル:紅茶系
posted by しゅうにゃん at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 味の新製品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

【熱帯の果実ドリアン】ドリアンサイダー(無果汁)を飲んでみたらひどいことに…

先日、旭川で開催された食の祭典「食べマルシェ2016」(の近くの方でひっそりと)販売されたドリアンサイダー。

ソフトドリンクフリークとしては見逃すわけにまいりません。

というわけで買いました。ドリアンサイダー。

dorian-cider-01.jpg

ドリアンだけに問題があるんですよ。

味は絶品なんだけど、あの香り…ドリアン臭はどうなっているのか?

熟したドリアンってものすごい変なにおい…。

中身の味は良いのに、どぶの腐ったような匂いがするんですよ。

無果汁と書いてあるということは、香りはしないおいしさだけなのか?

と、瓶を見ると。

dorian-cider-03.jpg

但し書き「この製品は独特の香りがしますが、ドリアン特有の風味ですので、安心してお召し上がりください」

安心していいのか悪いのか、逆に不安を覚える但し書きが書いてある!

じゃ、昔のようにレビューします、飲んでみます。

ふたを開けると、すごい勢いで泡が膨れました。シュワシュワーという音とともに。

そして、

止める間もなくすごいドリアン臭がそこらへんに立ち込めた!

で、こぼれないように口をつけたら…、

口の中に広がるドリアンの臭い。

この時点で僕は人生の落伍者です。よい想像とは真逆の展開になりました。

サイダーはドリアンの香りの再現はいいんだけど、あの美味しい甘さは炭酸に消されてあまりしない。

でも、ちょっとだけ美味しい。

全体に臭いだけのシロモノです、これは。

どういう企画意図でこの商品を作ったのか?

飲んだ後は、時々、自分の体の内側からドリアンの匂いがして、嫌な気持ちになりました、とさ。

posted by しゅうにゃん at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 味の新製品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

【国産紅茶】伊藤園の日本の紅茶飲んでみました


どうも、お久しぶりです。今日はきまぐれに飲み物レビューです。

日本の紅茶(伊藤園)ですよ!

国産烏龍茶とか飲みましたが、国産紅茶ってあまり覚えていない。忘れているだけだろうか?

日本産のお茶は渋みが強そうなイメージがあって、あまり想像できません。

ただ、伊藤園のホームページを見ると、日本人の嗜好に合わせて改良され、年々生産量は増加だそうです。

その国産紅茶を100%使用。これは飲むしかないでしょう!

2016年8月15日発売。500ml。

nihon-no-koucha.jpg

ボトルは日の丸っぽい。ひょっとしてオリンピックの印象にだぶらせたのかな?

香りはかなりいいです。香りが立ってフルーツっぽいような、爽やかな感じです。

飲んでみます。

思ったより苦くないです。あまりカフェインがきつくない感じで体に優しそう。

飲んでいるうちに、ああそうか、って感じのほんのりかすかに苦い感じがする程度。

味が薄くて割とあっさりしていますね。

で、少し砂糖が入っています。でも甘すぎるほどではない。

飲みやすいんで日本の烏龍茶よりは、こちらの方がなじみやすいかも。

逆に紅茶好きの人には薄味で少し物足りないかもしれない。

数量限定商品なので、飲んでみたい人は探さないとなくなっちゃうかも。


ラベル:紅茶系
posted by しゅうにゃん at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 味の新製品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

【わさび味のお菓子】壺屋からプティモき花・山葵(わさび)がでたので食べてみました

旭川の壺屋という老舗のお菓子屋さんがあるのですが、なんとワサビ味のスイーツを出してきました。

代表する銘菓、き花の少し小さいプテキモき花のわさび味バージョンです。

新聞で知って買いたいと思っていたのです。駅前の大型ショッピングモールで売っていたので即買い、です。

wasabi01.jpg

昨年末に旭川市南6条通のき花の杜という店舗で売っていたお菓子ですが、好調につき販売店を拡大しているそうです。

一部の空港(旭川、新千歳、成田)でも売るそうですよ。

wasabi04.jpg

生地がアーモンド味のするガレットのお菓子です。

袋あけただけでは、わさびの香りはしないですな。

ではいただきます。

はじめは、甘い普通のき花なんですが、徐々にわさびの味がしますですよ。

そして微妙に辛いです。でも、食べられないほどではありません。

寿司のわさびとかよりは辛くないですが、ちょっとだけ刺激がありますね。

いや、よく思いついたものだと驚きました。

8枚入りで700円+税だそうです。

話題になっているし、発想が面白い

ラベル:商品 旭川
posted by しゅうにゃん at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 味の新製品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

【アサヒ】ぜいたく三ツ矢長野県産和梨を飲んでみました

季節はもう秋で、大雪山はそろそろ初雪、初冠雪かな?という時期です。

この製品は夏に発売されましたが、ちょっとレビューが出遅れてしまい申し訳なし。

ぜいたく三ツ矢長野県産和梨は2015年8月4日発売の商品。

500ml、果汁2%です。

この商品の特徴は炭酸飲料であること。おお!梨のソーダってあまり聞きませんよね?

zaitaku-wanashi-soda.jpg

まず香りを確認、梨を切ったときのようなすっきりとした香りです。

飲んでみました。

すっきりとした梨の味わいに炭酸って合いますね。

のどにやさしい感じもします。

果汁2%の割には梨の感じがよく出ています。

飲んだ感じは激甘ではないんですが、実はカロリーは高めです。

100mlあたり46kcal。

おそらく、この美味しい梨の感じを出すのには砂糖が必要なんでしょうね。

でも、本当に瑞々しい、爽やかな味わいで、クオリティーは高いです。

梨の炭酸ジュースというのもポイント高いです。



ラベル:ジュース
posted by しゅうにゃん at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 味の新製品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする