2017年10月27日

子供の頃に考えたこと、

子供の時に既に、距離と速度と加速度と力の関係について、

それぞれ気付いていました。

物理的にそう考えていたというか、発見していたわけですが、

この関係は、知識や思考、努力、について並行的に考えうると

気付いていました。

つまり、努力にも2種類あって、

思考し記憶していく努力と

加速する努力があって、

加速する努力は、メタ知識とかメタ推論を進めるのに相当する、

一段高い努力。

勉強、ではなく勉強法を考える、

やり方自体を大きく変える努力によって加速度的に頭がよくなる

っていうのがわかりました。

高校生の中ごろに、勉強法について加速的に進化させた結果、

ある科目は平均より少し上だったのが、偏差値78という、

東大生並みのスコアをたたき出すんです。全国で55番目とかね。

あの時は、みなテストでぼろぼろになっているのに、

一人だけ90点台だったんだよな…(平均は40点くらい)

それは今の時代なら、少し物が分かればできることではあるんですけど、

あの時点ではかなり画期的だった。

逆に、英語は苦手で、勉強法を勉強してもできなかったですよ。

今でも勉強しています。30年くらい。

それでも、まあ人並程度です。

なんでもできるわけじゃないけど、

努力の度合いは高いけど、より高いレベルで適切に努力した方がいい。

真面目な努力というのと少し違うかもしれない。

その時、結局複数の科目で急上昇して、

なんかゲーム感覚で勉強していて、ほとんど最下位から

やや上位に昇ったような感じでしたよ。

でも要領が良いと言えばよいのですが、

塾に通って勉強したのではなく、

自分の力で途方もない上昇気流に乗った感じです。

加速度的に力を加えて、速度自体を上げてみる感じでした。

あの時は学校のほかに家で1日6時間勉強しても楽しいと言う感じだったからなー。

posted by しゅうにゃん at 20:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経済とか

あとね、俺はある組織に勤めていた時に、

とある銀行株が数年で20倍に上がるのではないかと思いついた。

しかし、どうも立場上、法には触れないが望ましいことじゃなかった。

そのため買わなかった。

どうなったと思います?

2年で19倍ですよ。

あのとき、こっそり買っていたらどうなったか?

うーん、悩ましい。

ちなみにM銀行グループの株(分割前)のことね。

あれがあがるのはわかっていた。

俺は逆に、今(2017年秋現在)は世界的に熱狂の少ないバブル経済(特に海外)だとみている。

多くの国で、もうすぐ債務を増やせなくなるんじゃないかとみている。

特にアメリカと中国。

ただ、他の国では場合によってはひどくなるけど、

日本も巻き込まれるかもしれないけど、

日本はまだましな方じゃないかと思っている。

北朝鮮情勢次第、あるいは各国の政策次第で少し変わるとか流動的な側面もあるので、

まだ確定事項ではないと考えているが。
posted by しゅうにゃん at 20:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする