2018年01月30日

【EMドライブ】ほんとなのか?と思うけど、

ちょっと前の話だけど。

なぜ、これで動作するのかわからないけど、本当だったら、すごい話だと思う。

というか、もしほんとだとしたら、運動量の保存則に反するんでしょ?

非対称な運動エネルギーのやりとり、または作用とか変換があるとしか思えない。

つまり、あるときにはちゃんと運動量として作用するけど、

粒子やエネルギーの状態が変わると、少し運動の状態が変わる、みたいな。

なぜなのか、なんなのか、よくわからないけどさ。

EMドライブについて、懐疑主義者の話を聞きたい、

あるいは本職の物理学者の発言を聞きたいけどだれか何か言ってる?

ググっても、「夢のドライブ実現可能?」のような記事が出てくるだけ。

俺が知らないだけか?
posted by しゅうにゃん at 21:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

【知恵と情報】発見と記憶と学習について

今日はちょっと趣向を変えてみましたよ。

皆さんは彗星って見たことありますか?

私は35年前くらいに見たことがありまして、

初めに見たときは何かわかりませんでした。

UFOかと思ったくらいです。

どうしてかというと、毎晩少しずつ位置を変えているのと、

大きさが星と違って、少し大きいからです。

何かわからなくて大人に聞いても知らない。

必死に探して、星の本を読んでようやく彗星だと判りました。

ここで愕然とします。

勉強しなければ彗星をUFOと思い込んでしまう…。

その事実に驚愕しました。

じゃあ、どうする?他のものは?

つまり、対策はこうです。

まず事実知識についてできるだけ覚えておく。

そして、それにヒットするような頭の良さを兼ね備える。

記憶力はそこそこあったので、その後は写真をたくさん載せている本を見まくりです。

でも小説とか全然読めませんでしたが。

とにかく図鑑みたいのを読みまくる、覚えまくって、

覚えた知識と現実のマッチングをする能力を鍛えるのです。

するとどうでしょう?

AならばBみたいな、打てばカーンと響くような感じ?

人間検索エンジンみたいな感じになります。

ここで、さらに複雑化します。

つまりBならばAという逆向きの探索を始めたのです。

つまり結果Bを出すために必要なAという現象?

みたいな、頭の使い方を始めます。

真似しない方がいいかもしれません、すごい疲れるので。

しかも100考えて使えるのは2とか5とかです。

始めのうちはもっと低いかも。

この能力を高めると、(実はまだ表現できない技法がいくつもあるけど)

何か途方もない発明を出したり、結果を出すために、

何を工夫すべきかというのを考え出すこともあるのですよ、

詳しくは書かないけど(むふふ)

おそらくこういう頭の使い方を小学生のうちに鍛えると

何か生み出す力を持つことができるのかもしれません。

あと、論理的思考力と自発的発見の知恵が必要ね。
posted by しゅうにゃん at 18:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする